トリキュラーの通販価格と偽物に注意を

トリキュラーは低用量ピルの1つで正しい使い方をすることでほぼ完全に避妊することが出来ると言われています。婦人科系の医療機関で処方されるほか、処方箋が無くともインターネットなどで通信販売を利用することでも購入することが出来ます。トリキュラーには21錠タイプと28錠タイプがあり、21錠タイプは21日間連続で飲み続け7日間服用を休みます。28錠タイプは薬の成分が含まれないプラセボ錠が7錠入った28錠を毎日服用します。どちらも結局は薬の成分は21日分なのですが、薬を服用する期間が開くと、飲み忘れてしまう人は28錠タイプをお勧めします。
先述しましたがトリキュラーは通信販売でも購入することが出来ます。販売価格は業者によって異なりますが、1箱あたり1,500円前後で、複数でまとめ買いずることで1箱あたりを安く購入することが出来たり、送料を無料にするサービスが付いたりもします。しかしここで気を付けなければらならないのが、偽物が中には流通することです。価格が安い方が消費者の立場からすると嬉しいですが、価格だけに気を取られると実は偽物だったということもあります。偽物を服用すれば避妊効果も安定した生理周期も手に入ることが出来ないので、気を付けなければなりません。正規品であると明記されているか、質問に対し真摯に答えてくれるか、口コミの評判はどうなのか、正規品を扱うために業者がしていることは何かをしっかりと確認した上で購入することが必要です。
通信販売を利用して購入する以上、少なからずとも自己責任は付いてきます。それを理解した上で正規品を購入し、正しい使い方をすることで、避妊や安定した生理周期を手に入れる等、自身の目的を果たすことが出来るでしょう。