トリキュラーとウコンの併用で子供を作らない

ウコンが肝臓にいいことはよく知られていますが、その他にもダイエット効果や抗がん作用などもあることから、愛用している人が多い健康食品です。トリキュラーを服用している人が、ウコンを併用した場合に、避妊効果に影響があるのでしょうか。
サプリメントでは、セント・ジョーンズ・ワートを含んだ製品が、ピルの吸収を妨げることが分かっています。避妊のためにトリキュラーを服用している場合には、サプリメントや健康食品の成分にセント・ジョーンズ・ワート(西洋オトギリソウ)が含まれていないかのチェックが大切です。不正出血が起こったり、避妊効果を下げる恐れがあります。セント・ジョーンズ・ワートは、ダイエット茶にも含まれていますので、注意してください。
その他のサプリメントについては、併用しても問題ありませんので、トリキュラーとウコンの併用しても、避妊効果に影響はありません。
市販の薬については、内服薬、外用薬ともにトリキュラーと併用しても大丈夫ですが、医師が処方する薬については、テトラサイクリン系抗生物質やペニシリン系抗生物質など、トリキュラーの作用を低減させる薬があります。ピルを服用中であることを医師に告げて、別の種類の薬に変えてもらうか、一旦ピルをやめて他の避妊法にするとよいでしょう。他に、抗けいれん薬やバルビツール酸誘導体なども相互作用がありますが、テトラサイクリン系抗生物質やペニシリン系抗生物質は処方される可能性が高い薬ですので、注意してください。
ピルによって、効果が増加したり低下する薬がありますので、いずれにしても医師に薬を処方してもらう際には、相談するとよいでしょう。
その他、グレープフルーツはピルの働きを強める作用があるので、吐き気などの副作用がある場合には、強くなる可能性があります。